忍者ブログ
『22歳まで生きた猫』とその後
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2年後、横浜に引っ越すことになり
物件を探しに2泊3日で関東に戻る直前
ハナザワさんは家出してしまいました・・・・。

まだ春先だし
死んでしまったらどうしようと
猫缶をカンカンやるも、集まるのは違う猫ばかり

毎日毎晩探しましたが出てこず
しょうがなく、物件探しに出かけました。

そして八戸に戻ってきたら
豪雪。
30分で見る見る車が埋まっていきます。

午前1時ごろ盛岡からようやく八戸に到着し
タクシー乗り場には長蛇の列。

仕方なく、胸までの雪を掻き分けながら
真っ白な平原を1時間かけて歩いて帰宅。

そしたら
玄関の脇のダンボールから

「にゃん!!」

かじかんだ手足で
泥だらけのハナザワさんを抱えて部屋に入りました。

が、石油がなし・・・・。

-10度の部屋を暖めるため
風呂と台所でお湯を出しっぱなしにし
エアコンとコタツをつけて
ひざの上でハナザワさんを温めながら
眠りについてしまいました。

翌日
大嫌いなシャンプーされたのは言うまでもありません。

でも、
帰ってきてくれてホントにありがとう。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
ハナザワさん(故)
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/01/18
職業:
趣味:
食べること
自己紹介:
1992年北国で家来1号に保護され、大手術の後、ちょっと食いしん坊なセレブ猫として22年の生涯を閉じました。
ハナザワさんの老後は、甲状腺亢進症、慢性腎不全、貧血、腰椎変形、股関節壊死など
老猫の典型的な病状を含む介護生活でした。
延命ではなく「最期まで口からご飯を食べる」をモットーに獣医師とその「生きる」を模索した記録です。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
アクセス解析
アクセス解析
忍者アナライズ