忍者ブログ
『22歳まで生きた猫』とその後
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年の今頃は
地震のため、会社に行けず自宅で待機していました。

震災のあと、暖かで良いお天気だったので
せめて、それが毎日続くように祈っていたと思います。

何の被害もなかった我が家
(多少破損したものはありますが・・・)

ハナザワさんは
春の恵みを満喫中でした
2011031401.JPG

なんでもなかったあたしたちは、元気に働いて
救いの手が必要な人たちが
過ごしやすい街や世の中にするためにも
いつもどおりが一番

そんなハナザワさんのつぶやきが聞こえました。

お腹すいたけど・・おやつ・・・は?
せっかく家にいるならさ~おいしいの頼みますよ~♪
2011031402.JPG

こんな時にケンタッキーとか開いてるわけないで・・・・し・・・ょ

あ・・・・

いや・・・
こんな時だからじゃなく
大丈夫だったんだから、買い物して経済まわさなきゃ・・・

交通手段はチャリか徒歩ですが
家来1号がんばってみました。
開いてませんでしたが (ToT)

あれから、「いつもどおり」を心がけています。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いつもどおり…。
そうですね。
いつもどおりが一番です。
震災後は、いつもどおり、日々平穏が一番と、今、ここに生きている事を感謝して過ごしております。

愛猫を失い、震災があり、ますます自分の勘で行動するようになった私です。

ではでは、ハナザワさん、今日も日向ぼっこできてるかな?
家来1号さんも暖かくしてお過ごしくださいね。
ポロン 2012/03/14(Wed)12:46:09 編集
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
ハナザワさん(故)
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/01/18
職業:
趣味:
食べること
自己紹介:
1992年北国で家来1号に保護され、大手術の後、ちょっと食いしん坊なセレブ猫として22年の生涯を閉じました。
ハナザワさんの老後は、甲状腺亢進症、慢性腎不全、貧血、腰椎変形、股関節壊死など
老猫の典型的な病状を含む介護生活でした。
延命ではなく「最期まで口からご飯を食べる」をモットーに獣医師とその「生きる」を模索した記録です。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
アクセス解析
アクセス解析
忍者アナライズ