忍者ブログ
『22歳まで生きた猫』とその後
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


病院に行ってきました。

大は朝方小さな声でにゃんにゃん言いながら
菊のご紋をヒクヒクさせたので
砂にもっていったらしてくれました。
起きれないだけで
自力の排泄はなんとかなりそう。
レントゲンと血液検査の結果。

頸椎の飛び出た軟骨が、マヒを起こしているみたい。

鎮痛剤のステロイドと
補液の点滴もらってきました。
家来1号はこれからずっと
シリンダーで1日おきに皮下注射をします。

ご飯も抱っこをして流動食をなめるだけ。
水は注射器から上手にのんでくれます。
2時間おきに起きて
背中をなでたり、シートを変えたり
家来1号、乳飲み子かかえた新米ママな日々に
ちょっとうれしかったりする…

そんなハナザワさんですが
寝たきりの姿は見せないでと言われた気がして……


なんにもできないけど
全力で側にいるよ。
いつもハナザワさんがしてくれたように。。。



拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
介護
排泄が自力でできるのは救いだね
20年も生きてるからもう猫又サン
動けなくなったら空をとんだり念力使えたりするかも
介護頑張ってね
まちこ 2011/09/11(Sun)19:03:37 編集
無題
ふたりの大事な時間ですね。
脈絡ないですけれど、
私、ハナザワさんの事、大好きです。
ぶち猫部部長 URL 2011/09/12(Mon)19:18:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
ハナザワさん(故)
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/01/18
職業:
趣味:
食べること
自己紹介:
1992年北国で家来1号に保護され、大手術の後、ちょっと食いしん坊なセレブ猫として22年の生涯を閉じました。
ハナザワさんの老後は、甲状腺亢進症、慢性腎不全、貧血、腰椎変形、股関節壊死など
老猫の典型的な病状を含む介護生活でした。
延命ではなく「最期まで口からご飯を食べる」をモットーに獣医師とその「生きる」を模索した記録です。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
アクセス解析
アクセス解析
忍者アナライズ