忍者ブログ
『22歳まで生きた猫』とその後
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 家来1号が、2週間の自宅安静との診断書をもらってしまい・・・

3連休から ハナザワさんとべったり・・・・

夢に見たマターリ生活?!



まず、安静の基本をハナザワさんが伝授・・・


その1 気持ちいい場所をみつける(あるいは設営を要求する)
MOVE001.JPG

その2 薄目をあけて、何にも考えず・・・ぼ~~~~~~っ
MOVE002.JPG

その3 心配させないように、時々 早く動く・・・・・
MOVE003.JPG

その4 動いたついでに寝返りをうつ・・・
MOVE004.JPG

これが床ずれをしないコツよ・・・・
MOVE005.JPG

わかった?
MOVE006.JPG

ハナザワさんも、
だいぶ弱ってきたのかな。
リビングや、洗面所にいかなくなり、
私の部屋とトイレの往復だけになりました。

膝が痛むようで、横になる時に大きな声で鳴きます。

鎮痛剤か切断か・・・
老猫には酷な手段しか残っておらず
どうにもしてやれない・・・

けれど、ご飯を美味しそうに食べてくれるし
まだまだ、トイレは自分でできる!
補助階段つかいながらベットにも上がれる!

自分よりハナザワさんが心配な日々です。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どちらも心配ですよ~。
ぶち猫部部長 URL 2011/07/24(Sun)09:10:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   マグロ一筋 HOME 願い   
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
ハナザワさん(故)
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/01/18
職業:
趣味:
食べること
自己紹介:
1992年北国で家来1号に保護され、大手術の後、ちょっと食いしん坊なセレブ猫として22年の生涯を閉じました。
ハナザワさんの老後は、甲状腺亢進症、慢性腎不全、貧血、腰椎変形、股関節壊死など
老猫の典型的な病状を含む介護生活でした。
延命ではなく「最期まで口からご飯を食べる」をモットーに獣医師とその「生きる」を模索した記録です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
アクセス解析
アクセス解析
忍者アナライズ