忍者ブログ
『22歳まで生きた猫』とその後
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


寒い日がつづきます・・・・。

被災地では、にゃんこたち・・・どうしているのか・・・

ハナザワさんはご覧の通り
SN3S0005.JPG

ぬくぬくと、眠りの中
SN3S0006.JPG


すべての命が安らかでありますように・・・・。

人が犯した過ちで

一番、残酷な目に合うのは、動物たちであることを

知能が高いと言われる人間はもっと理解すべきなのではないでしょうか。

でも、私になにができるのか。

ハナザワさんの介護で精一杯。

何の苦労もない幸せそうな寝顔が救いです。











拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おはようございます。
ホントにね。
被災地の動物達のことを思うと心が痛みます。

私も殆ど何もできていませんが…。
知人やボランティアをされてる方に救援物資など送りましたが、焼け石に水ですよね…。
持続しないとといつも思っています。

ハナザワさんが幸せなお顔、寝顔を見せてくれると安心、心穏やかになりますね。

ではでは、家来1号さん、寒く、乾燥しているので、風邪などひかれませんように。
ポロン 2012/01/17(Tue)08:27:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
ハナザワさん(故)
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/01/18
職業:
趣味:
食べること
自己紹介:
1992年北国で家来1号に保護され、大手術の後、ちょっと食いしん坊なセレブ猫として22年の生涯を閉じました。
ハナザワさんの老後は、甲状腺亢進症、慢性腎不全、貧血、腰椎変形、股関節壊死など
老猫の典型的な病状を含む介護生活でした。
延命ではなく「最期まで口からご飯を食べる」をモットーに獣医師とその「生きる」を模索した記録です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
アクセス解析
アクセス解析
忍者アナライズ