忍者ブログ
『22歳まで生きた猫』とその後
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嘔吐もなく
快便快食のハナザワさん

最近抱っこすると ズッシリ感があります。

3342433_3730738643.jpg


6月までのハナザワさん
3342433_3824829680.jpg

とりあえず、一安心。

来週は人間ドックならぬ、CATドック。
肝臓の数値が安定していたら
歯についた歯石を取る手術をしようと思っています。

全身麻酔なので、死んでしまう可能性があるのですが
毎日美味しくご飯を
最後まで食べさせてやりたい・・・。

最近口をクチュクチュしているので歯周病なのかもしれません。

痛いのかもしれないし。

ハナザワさんは何も知らずご機嫌ですが
来週にむけて人間が緊張しています・・・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
無事に歯石除去の手術が終わるといいですね。
全身麻酔は小さな猫の体にはとても
危険なことなのでしょうね。

ふっくらとした可愛いお目目の
はなざわさん。。
無事、終わることを祈ってますよ!
2323nyanko URL 2008/10/10(Fri)15:08:39 編集
追伸
すみません、えんがちょって何ですか?
2323nyanko URL 2008/10/10(Fri)15:09:37 編集
あらら?
「えんがちょ」って言いません?
関東では子供たちの遊び?のようなもので
誰かが犬の「う」を踏んだりすると
「えんがちょ」といってお手々をグーにし間から親指出します。
これで、汚いのを移されるの防ぐっていう感じですかね?
おまじないのようなもんで・・
縁がちょんぎれるって感じでしょうか?
【2008/10/13 18:36】
すみません知りませんでした。
初めてお聞きしました(苦笑)
やはりそれぞれの地域によって
言葉は違うんでしょうね・・
こちら北海道ですから、
多分耳にされたことの無い言葉が
たくさんあると思います…

「最近はこちらも雪虫が飛んでますよ。
今もストーブたいてますが
手がしゃっこいです。(笑)」

…通じるかしら?…
2323nyanko URL 2008/10/16(Thu)11:17:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
ハナザワさん(故)
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1990/01/18
職業:
趣味:
食べること
自己紹介:
1992年北国で家来1号に保護され、大手術の後、ちょっと食いしん坊なセレブ猫として22年の生涯を閉じました。
ハナザワさんの老後は、甲状腺亢進症、慢性腎不全、貧血、腰椎変形、股関節壊死など
老猫の典型的な病状を含む介護生活でした。
延命ではなく「最期まで口からご飯を食べる」をモットーに獣医師とその「生きる」を模索した記録です。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
アクセス解析
アクセス解析
忍者アナライズ