忍者ブログ
『22歳まで生きた猫』とその後
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北国生まれのハナザワさんは
これまでずっとノミ知らず。

病院から帰ってきてから
グルーミングばっかりして
イライラしているようで
大量に毛玉を吐いていました。

嘔吐しても胃腸が順調に回復していたので
食欲が減ったり絶食することはなくなりました。

080831_1028~03_0001.jpg

入院のストレスでカユカユになったのか
退院して1週間で胃腸がおおむね回復したので
甲状腺のお薬を飲ませている副作用なのか
と思い
毎日お湯で絞ったタオルで皮膚と被毛を拭いてあげてました。

退院から1ヶ月がたち
ますます痒がり睡眠不足のハナザワさん。

明日病院へ行こうと思いながら体を拭いていたとき

黒いものが走りました。

ノミ

病院でノミを貰ったようです・・・・。

あわててフロントラインを病院に貰いに行き
30分ぐらいしたら
ノミが顔に集まってきました

計10匹ぐらい捕ったでしょうか。

仕様どおり48時間で撲滅しました。

やっと熟睡できるハナザワさん・・・ゴメンネ
3342433_3809326959.jpg

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
HN
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
ハナザワさん(故)
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1990/01/18
職業:
趣味:
食べること
自己紹介:
1992年北国で家来1号に保護され、大手術の後、ちょっと食いしん坊なセレブ猫として22年の生涯を閉じました。
ハナザワさんの老後は、甲状腺亢進症、慢性腎不全、貧血、腰椎変形、股関節壊死など
老猫の典型的な病状を含む介護生活でした。
延命ではなく「最期まで口からご飯を食べる」をモットーに獣医師とその「生きる」を模索した記録です。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
アクセス解析
アクセス解析
忍者アナライズ